心と身体のバランスを整えるヨガ

心身の不調改善やストレス解消法として、栄養療法や医学的療法だけでなく、運動など体からのアプローチ<フィジカルアプローチ>も効果的な方法です。
ヨガは、ゆっくりと体を動かしながら、自身の呼吸や体の感覚(足が暖かくなった、関節の向きを揃えるなど)に集中することで、脳疲労の軽減させることができるので、頭スッキリ!こころも身体もリフレッシュ。自律神経を整えていくことが、人間が本来持っている恒常性機能を取り戻し、治癒力を高めていくことにつながります。ヨガで恒常性機能をUP。身体の不調を改善するよう働きかけます。

 

 

◆ヨガと呼吸で心身の不調をリセット

交感神経の活動は抑えられ、副交感神経が優位になると、身体の中の細胞ひろつひとつが修復・回復する準備に入り、低下していた身体の機能が本来の姿に戻ろうとする力が活性化。
同時に、体内のすみずみまで行き渡った生命力(プラーナ)は、肉体の諸器官の働きを正常に治してくれます。

呼吸とヨガの関わり

 

呼吸の回数や深さは精神の状態と密接な関係があります。例えば、怒り・不安・落胆・過度な喜びなどの感情、興奮した状態では、呼吸は荒く早くなります。その反対に、睡眠や瞑想により安らかな状態だと、呼吸は緩やかで呼吸になっていきます。
①ゆっくり深い呼吸を繰り返す 
②全身をリラックス
③心の働きを静める

ヨガで解消できる!身体の不調

○肩こり・冷え性  

○身体の浮腫み  

○肩こり・腰痛  

○姿勢が悪さ   

○頭痛、目の疲れ  

○運動不足    

○肥満体質    

○胃腸の調子が悪い